STAFF

演出 熊林弘高

(くまばやしひろたか) 1977年生。北九州出身。高校卒業後上京し、tpt(シアタープロジェクト東京)に加入、制作などを担当する。デビッド・ルボー、アラン・アッカーマンら世界的演出家の薫陶を受け、2002年 ストリンドベリ作「火あそび」で満を持して演出家デビューを飾る。ほかに、「かもめ」(チェーホフ作)、「いさかい」(マリボー作)、「バッカイ」(エウリピデス作)などを手掛ける。2010年 東京芸術劇場 にて上演したジャン・コクトー作「おそるべき親たち」(佐藤オリエ、麻実れい、中嶋朋子、中嶋しゅう、満島真之介出演)、の演出で圧倒的な評価を受け、毎日芸術賞 千田是也賞を受賞、作品は文化庁芸術祭演劇部門大賞を、主演の麻実れいが読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した。現在はフリーとして、勉強会から深く戯曲を読み進むスタイルで時間をかけて仕上げるスタイルで一本一本を手掛けている。ベルイマン作「秋のソナタ」(佐藤オリエ、満島ひかり出演)、「トライブス」(田中圭、大谷亮介、中嶋朋子、鷲尾真知子ほか出演)、「狂人なおもて往生をとぐ」(福士誠治、緒川たまき、門脇麦ほか)、「夜への長い旅路」(麻実れい、益岡徹、田中圭、満島真之介)の後、2016年「かもめ」(満島ひかり、坂口健太郎、中嶋朋子、田中圭、佐藤オリエほか)で東京芸術劇場プレイハウスほか全国6都市ツアー、大きな空間での演出を初めて手掛ける。近作は2017年「アザー・デザート・シティーズ」(寺島しのぶ、麻実れい、佐藤オリエほか)。
W・シェイクスピア
翻訳
早船歌江子
ドラマターグ
田丸一宏

美術
松岡泉
照明
笠原俊幸
音響
長野朋美
衣裳
伊藤佐智子
ヘアメイク
鎌田直樹
舞台監督
澁谷壽久

主催・企画制作
東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
PAGETOP